印刷|初めてでもプロになるまでサポート『封筒屋どっとこむPRO β』

封筒専門店 - 封筒屋どっとこむプロ 封筒のことならなんでもご相談ください!

印刷

印刷の種類

枚葉印刷(オフセット印刷/軽オフセット印刷)

(オフセット印刷/軽オフセット印刷)

封筒に加工する前の、紙の状態で印刷します。
どのサイズの紙に、何丁つけて印刷するかは、品質と経済面を考慮し決定します。

小さい印刷機を使うと基本料金は抑えられますが、通し枚数は多くなります。大きな印刷機を使うと版代など基本料金は高くなりますが、1枚の紙への割付枚数が増えることで、通し枚数は抑えられます。

A3判縦通し 1c/0c
菊四判 2c/0c
菊半判 2c/1c
四六全判 4c/1c
菊全判 2c/1c
菊全判 4c/0c

刷込印刷(オフセット印刷/軽オフセット印刷)

両面テープ

すでにできあがった封筒に印刷します。
小ロット向けです。
枚葉印刷に比べると、印刷範囲に制限があります。
表と裏印刷したい場合は2回印刷することになります(内側には印刷できません)
1,000枚単位の小ロット向けです。

対応サイズ
最小 165mm×92mm
最大 460mm × 640mm
  • 咬え(印刷機に固定する部分)に必要な余白等は、サイズにより異なります。

窓セロファンへの印刷

窓セロファンへの印刷窓セロファンへの印刷

セロファンへの印刷と、それをセロを用いた窓加工も承ります。
ピッチを合わせて貼っていく、難易度が高い加工です。

  • 印刷は、セロファンロール単位になります

設備紹介

印刷

名称 メーカー 台数 加工内容
軽オフセット印刷(シルバーマスター)

加工についてのご要望・お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ

封筒屋どっとこむプロでできること

会員登録(無料)するとできること

  • 封筒のお見積もり・ご注文
  • 図面AIデータの自動生成
  • 見積・注文履歴管理
新規会員登録(無料)
ページトップ